鹿児島・北海道の地から…

鵜川養蜂は、「安心・安全な蜂蜜をみなさまに」をモットーに高品質な国産蜂蜜をこだわりぬいて生産してまいりました。 季節に応じて、最も美味しいはちみつを求め、主に春は鹿児島でレンゲ、初夏からは北海道でアカシアのはちみつを採っています。

かわいい我が子

親方は15歳で養蜂家に弟子入りし、この道一筋のベテラン職人。「女王蜂をかわいい我が子」と呼びます。普通の養蜂場では、人工で女王蜂を育成しますが、鵜川養蜂ではすべて自然にまかせ、選ばれた女王蜂を中心に群ができ、働き蜂が花の蜜を集めてきます。一匹一匹を我が子のように大事に愛情を込めて世話をし、生み出された唯一無二のはちみつをみなさまに味わっていただきたいと思います。

厳しい職人の目で…

採れるはちみつは、そのとき巣箱周辺に咲いている花によって変わります。なので、レンゲの花畑近くに蜂の巣箱を置いても、何匹かの蜂がふらっと違う花の蜜を集めてくると、それはもう純粋なレンゲはちみつとは呼びません。素人目では見た目も味も変わらないと言われますが、鵜川養蜂では厳しい職人のチェックを受け、皆様に純粋で高品質なはちみつをお届けしています。